和食から家庭料理には欠かせない汁物と言えば、味噌汁です。
味噌汁自体がとてもヘルシーなので、具材によってアレンジしやすいヘルシーな汁物です。

おすすめのヘルシー味噌汁は、みょうがと梅のねぎ味噌汁です。
みょうがのシャキシャキ感と梅が効いています。
梅が無くても、わかめや豆腐など定番の味噌汁にみょうがを少し入れるだけでも美味しくなりますよ。

夏になると食べる人も多いみょうがは、あの独特な香りが好まれており薬味としても有名ですね。
みょうがは、うどんや豆腐などシンプルな和食料理のアクセントになるほか、「みょうがを食べると爽やかな気分になれる」と夏の料理に合う食材という顔も持っています。

みょうがは食欲増進作用があると言われているので、夏バテの時にみょうが料理が良いのかもしれませんね。
食べ過ぎてもヘルシーな食材なのでカロリーは気にしなくて良いですが、辛味のある野菜ですからほどほどにしましょう。

4人分の味噌汁に対し、みょうがは人数分の4個入れるのが良い分量になります。
みょうがのカロリーは1個で2~3カロリーしかないとてもヘルシーな食材です。
味噌汁以外にも、和風だしのお吸い物やスープに良く合いますから、いつもの汁物にアレンジして様々なお料理に取り入れてみて下さいね。