ヘルシー料理のレシピを紹介しています。

鮭のヘルシーハンバーグ料理



いつものハンバーグ料理に飽きたら、ヘルシーなお魚のハンバーグも美味しいですよ。

おすすめは、鮭のハンバーグです。
材料は、少なくとも鮭と玉ねぎがあれば作ることができます。

まず始めに、鮭の切り身2枚と玉ねぎ半分を細かくみじん切りにします。
この時に鮭の骨が取りやすくなるので、すべて取り除きます。

次に、鮭と玉ねぎ、塩コショウ少々、あればパン粉少々を混ぜ合わせて食べやすいサイズに分け、焼いて完成です。

ソースですが、ヘルシー好きの方は大根おろしとポン酢がおすすめです。
魚嫌いの方やお子様向けなら、ケチャップ+オイスターソースを混ぜた王道のソースをかけ、お好み焼きのようにマヨネーズで盛り付ければ完成です。

鮭自体の味が濃いので、調味料をたくさん使わない点が、ヘルシーポイントです。
この分量で大体2人前ですから、4人前の場合は切り身を増やしてみて下さいね。

鮭の切り身がなく鮭フレークがある際は、豆腐も加えて量を調整して混ぜ合わせれば鮭フレークと豆腐のヘルシーハンバーグ料理の出来上がりです。鮭フレークは味がしっかりしているので、むしろ使いやすいかもしれません。

ハンバーグは料理の中でもアレンジしやすく、油っこい料理が苦手な方には、ヘルシーな鮭のハンバーグを作ってみましょう。
お子様にも大人気なハンバーグ料理のバリエーションを増やしていきませんか?



梅おかかから作るヘルシーおにぎり料理



朝食におすすめのヘルシーおにぎり料理は、梅おかかおにぎり料理です。
梅おかかおにぎりの材料は、白ご飯、梅、かつお節、しょう油、ごま油です。

まず始めに、梅(大きい梅なら1個、小さい梅なら2~3個)を細かく刻み、ボウルに入れます。
かつお節1袋3~5gとしょう油大さじ2、ごま小さじ1もボウル入れて、混ぜ合わせます。

次に、白ご飯2杯を入れて全体になじむように混ぜ合わせて、おにぎりにします。
この時、味見をしてごま油や塩で調整してみましょう。
これで、手のひらサイズのおにぎりが3~4個出来上がる分量になります。

梅もかつお節も低カロリーでさっぱりした味わいなので、ヘルシーな朝食にぴったりです。
少し物足りない場合は、生姜とネギたっぷりのにゅうめんもプラスしてあげれば、お腹いっぱいのヘルシー料理になりますよ。

おにぎりを購入する前に、具材に注目してみて下さい。
チキンマヨ味など、マヨネーズと肉類を含むおにぎりはヘルシーとは言えません。
チーズなどのこってり系おにぎりもヘルシー向きではないですね。

梅おかかおにぎりは混ぜるだけの簡単料理なので、お料理が苦手な方にも是非試してみて頂きたいです。
ご自分で作る梅おかかおにぎりは、ふりかけとは違う味わいが楽しめますよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
このサイトは携帯に対応しています
RSS
RSS 1.0
RSS 2.0